びっくりドンキーについて勝手に書いてみた

アドベントカレンダーに登録しようかと思ったけど、みんなが知ってお得になるような情報は他の人が書いてくれてるし、わざわざ登録するほどの記事でも無いかなと思ったけどみんなが書いてるの見たら書きたくなったので、お友だちにオススメされたエア参加することにしました。
エア参加のつもりだったのですがアドベントカレンダーの作者の方に登録の許可をいただいたので結局登録することにしました。→ https://adventar.org/calendars/2137
記事は先に公開しちゃったのでなんだかおかしなことになっちゃてますがよろしくおねがいします。

いきなりですがびっくりドンキーが好きです。
そして夫婦揃ってびっくりドンキーが大好きです。

今まで何度か引っ越しをしたが、その都度住んでいた町には必ずびっくりドンキーがそばにあった。
でも、今住んでる町にはびっくりドンキーがなかった。

仕方がないので電車に乗って夫婦でびっくりドンキーを食べに行っていた。
それでも私は満足できなくて、びっくりドンキーのハンバーグを自作したこともあった(ハンバーグソースは自作したけど、あのマヨネーズはお店で買いました)

そんなある日、「貴女は日頃のおこないが素晴らしいので、大好きなびっくりドンキーを自転車で食べに行ける場所に作ってあげよう」と言う夢は見なかったけれど、自転車で移動できる距離にびっくりドンキーができた。
なんとびっくりドンキのお向かいに割りと好きだった大戸屋がおまけにできた。
たぶん私の近所には素晴らしい人が多かったのか、サイゼリアまで併設された。

あぁ、人間思っていればいつかは願いが叶うのだなと思った。

私はそのびっくりドンキーが無くならないように定期的に通うことにしている。
某スナック菓子が発売終了になって、あとから「あのスナック菓子好きだったんだよなー」って声高に言う人間にはなりたくないと思っているからだ。
なので、私のおやつは「カール(うすあじ)」だ。

好きなら買う。好きなら通う。

ある日の休日、遅い昼食に大阪人の私はたこ焼きを一人食べていた。
(お昼ごはんが「たこ焼き」なのは関西ではよくあることだと思っています)

そこに旦那さんから電話がかかってきた。
「ちょっと早い夕食にびっくりドンキーに行かないか?」という連絡だった。

私には遅い昼食だったけど、旦那さんには早い夕食の時間だった。

私は食べかけのたこ焼きの蓋をそっと閉じて、自転車にまたがった。
私はびっくりドンキーが好きだ。大阪人だけど、たこ焼きより大好きだ。

食べた次の日からこう思ってる。
さぁ、次はいつびくドンに行こうかな。

おろしそバーグディッシュ300g ごはん小盛 追加ディッシュ
旦那さんのオーダー正式名称「おろしそバーグディッシュ300g ごはん小盛 追加ディッシュサラダ」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください