PHP : array構文(配列)のについて

日曜日(曜日番号0)「日曜日は定休日」
月曜日(曜日番号1)「通常営業中」
火曜日(曜日番号2)「通常営業中」
水曜日(曜日番号3)「水曜特売日!」
木曜日(曜日番号4)「通常営業中」
金曜日(曜日番号5)「通常営業中」
土曜日(曜日番号6)「土曜日深夜営業」

曜日ごとにメッセージを出したい時に配列を使う。
配列のインデックスは0から始まるので

1つめが:$message[0] 「日曜日は定休日」
2つめが:$message[1] 「通常営業中」
2つめが:$message[1] 「通常営業中」…となる

<?php
  $message = array(
   "日曜日は定休日",
   "通常営業中",
   "通常営業中",
   "水曜特売日!",
   "通常営業中",
   "通常営業中",
   "土曜日深夜営業",
 );
$w = date("w");
   echo $message[$w];
?>

PHP DEMO

パラメータのwは曜日を数値で取得(0 (日曜)から 6(土曜))
http://php.net/manual/ja/function.date.php

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください