WordPress:カスタムフィールドの日付によって記事を出し分ける【Advanced Custom Fields(ACF)】

イベントやセミナーなどの開催日をACF(Advanced Custom Fields)のデイトピッカーで取得して、開催日の前と後で記事を出し分けたい。

今日を取得してその値よりACFの開催日が過去か未来かで記事を出しわける。絶対忘れるのでメモ。

セミナー開催日のACFのデイトピッカーの設定。
日付のフォーマットを今日の値と公開日を合わせておく。

未来の日程のイベントを表示させる場合


$today = date('Ymd'); // dateで現在の日時を取得
$args = array(  
	'posts_per_page' => -1,
	'paged' => $paged,
	'orderby' => 'post_date',
	'order' => 'DESC',
	'meta_query' => array(
		array(
			'key'     => 'lecture_date', // ACFで所得する公開日
			'value'   => $today,
			'compare' => '>=', // value(今日)とkey(公開日)を比較して未来の場合のみ表示
		),
	)
);
$the_query = new WP_Query( $args );

過去の日程イベントを表示させる

上記の meta_qruery の compare を下記へ変えます

'compare' => '<=', // value(今日)とkey(公開日)を比較して過去の場合のみ表示

参考にした記事:
【wordpress】イベントの期間中と期間外で記事を出し分ける方法

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください